読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらか食宅配 介護食宅配弁当

やわらかい食事の宅配、介護食用の宅配弁当等おすすめをランキングして紹介

やわらか食、介護食

1位 やわらかダイニング
 ・・・やわらか食、介護食宅配でおすすめ
2位 ウェルネスダイニング
 ・・・お試し21食セットがお得
3位 食卓便
 ・・・管理栄養士さんが考えたメニュー
4位 わんまいる
 ・・・無添加でおすすめ
5位 彩ダイニング
 ・・・7個以上送料無料
6位 ヨシケイの夕食ネット
 ・・・初回限定半額!!
7位 おまかせ健康三彩
 ・・・お試しセットが人気

優しい味付けが特徴の食卓便の宅配弁当で身体をライザップする

f:id:aladinaf2:20170207173009j:plain

f:id:aladinaf2:20170207173007j:plain

 

優しい味付けが特徴の食卓便の宅配弁当で身体をライザップする

 

食卓便の宅配弁当で家事の手間を省く

 

食事は身体を健康に保つための基本的なことであり、同時に大事なことです。そのため忙しくてもできるだけ身体に優しい食事をすることが必要で、栄養バランスを考えたり、野菜をたくさん摂取することが必要だとされています。しかし食事は毎日欠かせないことなので、忙しかったり体調がすぐれないときには、食事を作ったり食材を購入して献立を立てるのは面倒だと感じることがあります。家事の手間を省きたいと考えたときに、役立ってくれるのが食卓便の宅配弁当です。食卓便の宅配弁当は、おいしいだけでなくヘルシーで手軽に摂取できることが魅力で、食べるときに電子レンジで加熱するだけで良いという手軽さが特徴です。出来立ての調理されたおかずを冷凍して旨味を逃さないので、電子レンジで温めなおすことによって出来立てのおいしさを再現することができます。味付けは家庭の味ならではの優しさを出すことにこだわっていて、約9000人の管理栄養士や栄養士を擁している日清医療食品のノウハウを生かして作られています。味付けを濃くしないように下処理を念入りに行ったり、出汁をとって味付けをするなどの工夫をして、塩分を抑えることを実現しています。

 

食卓便を活用して身体をライザップする

 

糖分やカロリーを摂取しすぎたり、運動不足になってしまうと身体が肥満になってしまいます。肥満になってしまうと、内臓にも脂肪がつきやすくなってしまうので、生活習慣病を併発するなど命にかかわる病気を発症する可能性があります。また肥満は身体を疲れやすくしたり、腰痛や膝の痛みを発症させることがあるので、身体には良くないとされています。身体をライザップさせるために食事制限をすることは有効な方法とされていますが、自分で食事を作った場合、カロリーを計算するのは面倒で手間がかかってしまいます。しかし食卓便の宅配弁当であれば、管理栄養士がカロリーを細かく計算してくれているので、1食を全て完食しても、カロリーを取りすぎるという心配がありません。カロリー制限をしている弁当や塩分制限、たんぱく質制限をしている宅配弁当が提供されているので、体調に応じた弁当を選ぶことができるようになっています。身体をライザップさせるためには、継続的な食事制限や運動が必要になりますが、途中で挫折をしてしまわないように、上手に食卓便の弁当を取り入れることがおすすめです。食事を作る手間も省けますし、おいしい食事を食べながらダイエットができるので良い方法だといえます。

無添加のおかずをわんまいるに宅配してもらうこと

f:id:aladinaf2:20170201091234j:plain

 

無添加のおかずをわんまいるに宅配してもらうこと

 

子供の頃からお肌が弱かったので、肌荒れを経験することがたくさんありました。大人になってから改善されることを期待していたのですが、お肌の調子が変わることはあまりありませんでした。お肌が荒れていると、年齢を感じさせるので、とても悩んでいました。ニキビができることもしばしばあったのです。きちんと保湿をして、お肌の手入れをしていたのですが、お肌の悩みを感じ続けていました。お肌の調子を改善するために、食事の方法をもう一度考えてみるようにしました。自炊をしていたのですが、栄養バランスについては、あまり自信がありませんでした。というのは、私は好き嫌いがあるため、いつも自宅で自炊をする時には、好きなものをたくさん食べている傾向にあったのです。好きなものを食べていると、美味しいのでとても幸せでした。しかし、健康のことを考えると、偏った栄養はあまり良いことではありません。そこで、おかずを注文することを考えました。オンラインでお店を調べている時に、わんまいるを見つけました。聞いたことない名前だったのですが、わんまいるのホームページを見ている時に、かなり興味を持つようになりました。美味しそうなメニューだったので、食べたいと思ったのです。それに、自宅で自分で作ることができないような料理もたくさんあったので、とても便利であると感じました。すぐに利用したいと思ったので、わんまいるに宅配をお願いしました。宅配のサービスは、とても快適でした。自宅まできちんと届けてもらうことができたので、とても簡単だと感じました。届いたおかずは、無添加でした。お肌の悩みを持っている私にとって、無添加は本当にありがたいことです。味が美味しいことに加えて、無添加なので本当に安心することができました。わんまいるのおかずは、種類がとても豊富であるということを知りました。これからもわんまいるが届けてくれるおかずを楽しみに待っています。

誰でも美味しく食べられるやわらかダイニング

f:id:aladinaf2:20170125110113j:plain

 

誰でも美味しく食べられるやわらかダイニング

 

長年、歯並びに悩んでいてようやく歯科矯正を始めることになりました。歯にワイヤーを通して負荷を与えるのですが、始めたその日から歯に力が入らなくて、今まで食べていたものが食べられなくなってしまったのです。
ダイエットにいいかなと思っていたのですが、あまりにも食べられるものが少なくて、お粥や豆腐しか食べることが出来ずに栄養不足のため段々とイライラすることが多くなり、生活をするなかで影響が出てきたのです。
その中で母からやわらかダイニングというものを教えてもらいました。入れ歯などで噛む力が低下した高齢者のためのやわらかい食事を提供する宅配弁当で、介護食というが非常にひっかかり、介護食を食べるような年齢でもないからと躊躇っていました。しかし、やわらかダイニングさんの宅配弁当はとても美味しそうで、本当に噛む力が要らずに食べることが出来るのならと試してみることにしたのです。
届いたお弁当はやはり介護食のイメージとはかけ離れていて、普通の食事と見た目は変わりがありませんでしたが、ひと口食べてみると明らかに違うことがわかりました。今までワイヤーの負荷で顎などに力が入らずに、噛もうとすると激痛が走るためこんなにも箸が進むことはありませんでした。豆腐などしか食べることが出来なかったのに、宅配弁当に入っていたお肉も食べることが出来たのです。しかも、想像していた薄味のいかにも病人食というのではなく、私が食べても満足度の高い味で高いクオリティーに大変驚かされました。介護食だからといって躊躇っていたのが嘘のようにはまってしまい、ワイヤーの痛みに慣れるまでお世話になりっぱなしでした。やわらかい食事が必要な人は高齢者だけではないと思います。虫歯の治療中など口腔内や顎などに疾患がある場合は噛む力が低下するため、痛みが軽減するまでは若い人でもやわらかダイニングの食事を取り入れることで、食事を楽しみを得ることが出来ます。

やわらかい食事は柔らかダイニングの宅配食がおすすめ

f:id:aladinaf2:20170119105723j:plain

f:id:aladinaf2:20170119105730j:plain

 

やわらかい食事は柔らかダイニングの宅配食がおすすめ

 

皆さん、周りの高齢の親族の方の食事にお悩みではないですか?
そんなあなたにお勧めするのは宅配弁当でのお食事配達です。家から出ることが難しい高齢者の方にとって、自宅にご飯を届けてくれるというのは大きなメリットになります。このように便利な数多くの宅配弁当の中でも私が得にお勧めするのは”やわらかダイニングの宅配食”です。お勧めする理由は、たくさんあるのですが今回は大きなポイント4つを上げていきます。
1.やわらかい食事で食べやすい。
高齢の方でも食べやすい独自の調理方法で作られています、また柔らかさを3段階にまで用意しており。ちょっとやわらかめ宅配食、かなりやわらかめ宅配食、ムース柔らか宅配食があります。驚きなのがその柔らかさです一番柔らかいムース柔らか宅配食ではおかずをスプーンの軽い力でつぶせるほど柔らかいです。

2.栄養バランスが配慮された多彩なメニュー。
管理栄養士が栄養バランスを考慮しながら献立を作成しています、食事が楽しみになる和・洋・中の豊富なお任せメニューというのもあります。またあきずに楽占めるよう新メニューを日々開発しています。

3.調理簡単!電子レンジで温めるだけ。
電子レンジをパッケージごと指定の時間温めるだけでおいしい料理が簡単にできちゃいます。火を使わないので安全安心、一度の温めで一人分のおかずがらくらく作れます。
また驚きなのは、賞味期限です。家に届いた後冷凍しておくだけで6か月以上の長期保存が可能です。ですので食事を作れない時の常備食としても大変活躍します。

4.見た目も楽しい食事
見た目も楽しむためにできるだけ食材の形が残してあります、赤・黄・緑の様々な食材できれいに盛り付けをしてあります。柔らくてもきれいなので自然に食べたくなってしまう食事です。

以上大まかな4点を書いていきましたがどうだったでしょうか。この説明ではどのようなものかいまいちわからなかった方も、柔らかダイニングのホームページにわかりやすく書いてあるので是非見てみてはいかがでしょうか。

母と私の笑顔のもと!やわらかダイニングのお弁当

f:id:aladinaf2:20170110161503j:plain

 

母と私の笑顔のもと!やわらかダイニングのお弁当

 

歯が弱くなってきた母親の為にやわらかい食事を作るようになったのですが、毎日となると家族の負担も大きくて困っていました。色々と宅配弁当も試してみましたが、どれも口に合わないようで食べてくれませんでした。味が薄すぎたり、硬くて噛めなかったり逆に柔らかすぎて食べた気がしなかったりするようでした。少し気に入った物もあったのですが、そうなるとお値段も結構していて、それはそれで残念ながら続けられませんでした。
やわらかダイニングのお弁当も、また口に合わないと困るので、味を確かめる為に私の分も一緒に頼んでみました。食べてみて驚いたのは、家庭の味に近い優しい味付けなだけでなく、見た目もとてもきれいで食欲をそそるお弁当だったことです。冷凍で届くので、出かけていて食べられなかった時でも保存が出来て便利です。普段の食事は出来るだけ家で作っていますが、やわらかダイニングのお弁当を冷凍庫にいつも何食か常備していると、急に必要になった時でも安心です。
母はもともと食べることが好きなので、年齢の割には和食だけでなく洋食も中華も大好きです。なので、色々なメニューが入っているこのお弁当がとても気に入っています。私も真似したくなるようなメニューがたくさん入っているので、楽しみでもあり勉強にもなります。
何か疑問に思うことがあっても、管理栄養士が常駐してくれているので質問できるというのも安心できる点です。
今はまだ、少しやわらか目のお弁当を食べている母ですが、この先もっと噛む力がなくなって行くかもしれません。そんな時にも、かなりやわらかいお弁当や、ムース状のお弁当もあるので安心して続けていけると思っています。
このように私と母の生活にとても使い勝手が良くて、その上美味しいお弁当が手ごろな価格だというところもおススメです。やはり、食事は毎日の事なので、味が悪くても価格が高くても続きません。やわらかダイニングの宅配弁当はその全てを満足させてくれる理想のお弁当です。

母に楽をしてもらうために

f:id:aladinaf2:20170106100920j:plain

f:id:aladinaf2:20170106100923j:plain

 

母に楽をしてもらうために

 

我が家は私が生まれた頃から祖父母が同居していて、ここ数年はボケがはじまり介護が必要になってきました。祖父母には孫娘ということで可愛がってもらっていましたが、介護というのは難しく母に任せきりでした。しかしボケはじめてから、はたから聞いていても酷い物言いが多くなってきて、直接お世話をしている母のストレスが溜まってきていることが分かって、なんとかしたいと考えるようになっていました。
特に困っているのが食事で、今は普通の料理が食べられなくなってきて、柔らかく煮る、それでもダメならミキサーにかけるなど手間が必要なわりに、見た目が悪く文句を言ってくることが多いです。聞いているだけでも不快になるので、介護をしている母は大変だろうと思うのですが、手伝い程度はしても積極的に介護に関わることは嫌で、これは一度やれば確実に押し付けられると分かっている保身も動いています。ただこのままにしておけない気持ちはあって、少しでも楽になるようにといろいろと調べて、「やわらかダイニング」の宅配食がおすすめだと知りました。こちらは冷凍食品ですが、介護食としても大丈夫というのが売りのようです。柔らかな食事メニューがレベルにあわせて3つ用意してあって、これなら祖父母でも食べられるのではないかと思いました。
先に母に聞いてみて、二人で試してみることにしました。お試しを頼んで食べてみると、とても柔らかくて口の中で噛まずに溶けていって、私からすると物足りなさがありました。でも祖父母にはちょうどよく、見た目も普通の料理っぽく美味しそうです。味に関してもやや薄く感じますがおいしいと言えて、これなら大丈夫だと思えました。そして祖父母に試してみてもらったところ、美味しいと反応がよく、こちらを活用することにしました。冷凍食なので冷凍庫にストックすることができて、食べるときに電子レンジでチンすればいいので食事の支度がちょっと楽になりました。

美味しくて安全、やわらかダイニングの介護食。

f:id:aladinaf2:20161226150107j:plain

f:id:aladinaf2:20161226150112j:plain

 

美味しくて安全、やわらかダイニングの介護食。

 

在宅で両親を介護した経験があるのですが、噛む力が次第に弱まっていく高齢者の食事をつくるのは本当に大変でした。高齢者の介護食というのは、刻み食、ミキサー食とあり、文字通り食事を刻んだり、ミキサーにかけたりして自分で作っていました。自作の介護食の問題点は、やはり食事の原型を保てないところにあります。元々の食事の原型がわからなければおいしいそうにはみえないものです。ミキサー食など、自分でも口にしてみましたが美味しくはないものです。しかし、食事介護で誤嚥というのは恐ろしいもので、高齢者は噛む力が弱まっていたり、飲み込む力が弱くなっているので、食事を詰まらせそうになったり、口に溜め込んだりすることが何度かありました。幸い大事には至りませんでしたが、看護師がいる病院や施設ならともかく、在宅での食事介助は不安なものです。やわらかダイニングの宅配食はちょっとやわらか、かなりやわかか、ムースやわらかと分かれており、介護者にとって安心して食事介護することができました。一番柔らかいムースやわらかでも一般的な食事に近い形になるように工夫されており、味付けも家庭料理のような優しい味になっていました。メニューも和洋中と豊富に用意されています。自分で作っていたときは食事の原型がなくなって罪悪感があったのですが、やわらかダイニングの食事は自信をもって提供することができました。なによりありがたかったのは電子レンジで温めるだけで簡単に調理できたことです。介護食というのは刻み食にしろ、ミキサー食にしろ介護者がつくるのは手間なものです。やわらかダイニングを利用することで自分の時間を作ることができました。そして冷凍弁当なので賞味期限も長く、もし食べきれなかったときも冷凍室に長期保存することができました。高齢者、特に噛む力や飲みこむ力が弱くなっている高齢者は小食になっているので、これは大変助かりました。介護者にとってはもちろんのこと、一人暮らしの高齢者にもとっても便利な宅配食だと思います。