やわらか食宅配 介護食宅配弁当

やわらかい食事の宅配、介護食用の宅配弁当等おすすめをランキングして紹介

やわらか食、介護食

1位 やわらかダイニング
 ・・・やわらか食、介護食宅配でおすすめ
2位 ウェルネスダイニング
 ・・・お試し21食セットがお得
3位 食卓便
 ・・・管理栄養士さんが考えたメニュー
4位 わんまいる
 ・・・無添加でおすすめ
5位 彩ダイニング
 ・・・7個以上送料無料
6位 ヨシケイの夕食ネット
 ・・・初回限定半額!!
7位 おまかせ健康三彩
 ・・・お試しセットが人気

ウェルネスダイニングの糖質制限ご飯は味に違和感がない

f:id:aladinaf2:20161213101907j:plain

f:id:aladinaf2:20161213101910j:plain

 

ウェルネスダイニングの糖質制限ご飯は味に違和感がない

 

ウェルネスダイニングで糖質制限できる

 

自宅でも完璧な食事制限ができるといわれている、ウェルネスダイニングの宅配弁当、中でも人気が高いのが、糖質制限ができるご飯で、いつものご飯と置き換えるだけで、カロリーや糖質制限が簡単にできるので、ダイエットにも最適です。このご飯は、こんにゃく製粉を配合しているのですが、全く違和感を感じさせないおいしさで、全く普通のご飯と変わらないという声が多く寄せられています。これにはウェルネスダイニングのこだわりが隠されており、宮城県産うるち米ひとめぼれを使うことにより、風味はいつものご飯と変わらないようになっているので違和感がないのです。何度も試行錯誤を繰り返すことによって、絶妙な配合バランスを見極め、おいしく続けられるように考えられています。電子レンジで二分温めるだけで、一人分がすぐに準備できます。カロリー、糖質共に、普通のご飯よりも約二十パーセントダウンできるので、遅く帰ってきたご主人のご飯や、ダイエット決行中の家族のためのご飯として利用するのも良いでしょう。加えてこのご飯には、不足しがちな食物繊維も補えるようになっているので、一石二鳥です。ご飯は大好きで外せないけれども、カロリー制限したいという方に最適です。

 

ウェルネスダイニングで健康を取り戻す

 

ウェルネスダイニングの宅配弁当は、色々な食事制限ができるようになっていて、全てのお弁当が300キロカロリーに制限されているので、基本どれを利用しても、普通の食事よりもかなりカロリーダウンできるようになっています。さらに塩分を制限したい方、タンパク質を制限したい方、よりカロリーを低く抑えたい方には、それに見合ったコースを選択することをお勧めします。制限されたお弁当といっても、主菜が一品に副菜が三品とおかずの量もボリュームいっぱいで、しっかりとお腹を満たすことが出来ます。味が薄すぎるということもなく、食材を生かした様々な工夫がなされているので、子供からお年寄りまでおいしくいただけます。一食当たり、多品目の食材を使っているので、栄養バランスも優れており、乱れた食生活を立て直すことができます。ウェルネスダイニングの宅配弁当は、和、洋、中と、とにかくバリエーションが豊かで、メニュー数が多いので、毎日飽きずに続けられるというのも喜ばれているポイントです。食事療法は、継続させてこそ意味があり、徐々に変化が現れ始めていくものです。ぜひ宅配弁当と低カロリー用のご飯を利用して、健康的な身体を取り戻しましょう。

制限のある介護食なのに美味しいから毎日の食事が楽しい!

f:id:aladinaf2:20161209093006j:plain

f:id:aladinaf2:20161209093012j:plain

 

制限のある介護食なのに美味しいから毎日の食事が楽しい!

 

人は高齢になると、体調も万全ではなくなったり疲れやすくなったり、食べることが億劫になることもしばしばです。特に、高血圧や高血糖などの持病があると食事にはとても気を使うものです。塩分を控えなければならなかったり、甘いものを控えなければならなかったり、「してはいけない」ことが増えてくるので食事が楽しくなくなってしまうことも少なくありません。
食事制限が必要な場合、本人はもちろん、介護食を作るご家族も大変です。栄養士でもない限り毎回の食事のカロリーや成分を考えながらの料理は疲れてしまいます。
そんな時に役に立つのが「やわらかダイニング」の宅配弁当です。一般的な健康食のもの、カロリー制限のある方向けのもの、塩分制限のある方向けのもの、たんぱく質制限のある方向けのもの、という4種類のコースが揃っています。専任の管理栄養士が、カロリーや塩分、栄養バランスのすべてを考慮して作っているので献立はからだに優しく仕上がっていますし、ほどよくやわらかく作られていてどの世代でも楽しめるように工夫されています。
なによりも嬉しいのはその味です。塩分控えめやカロリー控えめの料理を自分で作ろうとなると、どうしても味が薄く、色合いや見た目も地味で、病院食のようになってしまいがちです。しかし「やわらかダイニング」の介護食は、季節の食材を使ったり、調理方法に手間をかけたり、減塩の分だしにこだわったり、ただ味や色を薄くするだけではない工夫がされていて、見た目が鮮やかで目でも楽しめる宅配食です。調味料を控えながらも味はしっかりついていて、介護食とは思えない美味しい料理です。ひとつの食事に15品目以上の食品を使っているので、制限をしながらもバランスのよい食事をとることが出来るのも嬉しいポイントです。
宅配弁当は冷凍された状態で届き、賞味期限は6ヶ月ほどあります。数回分まとめて発注しても冷凍庫で保存できて、電子レンジで温めればすぐに食べられるので便利です。

料理にうるさい祖母も納得してくれました。

f:id:aladinaf2:20161205125632j:plain

f:id:aladinaf2:20161205125635j:plain

 

料理にうるさい祖母も納得してくれました。

 

私の祖母は加齢により食べられる物に制限が出来てしまっていました。なぜなら固いものをあまり噛むことが出来ず、飲み込む力も弱まってしまっていたからです。ホームヘルパーの方に毎日来てもらい、食事のお手伝いをしてもらっているのですが、料理は私が用意しなければいけません。これまで通り通常の調理方法や献立のまま作ってしまうと、祖母は食べることが出来ないので、介護食を作ることになりました。野菜は柔らかくなるまで煮ると色味が悪くなったり、魚を柔らかく煮ると煮崩れしたりしました。更にものを細かく切ることになるので盛り付けても、あまり良い見た目にはならず、料理を長年してきて自分の作り方が明確になっている祖母にとって、私の作る料理は満足いかないと食べてくれない日が多々ありました。
そこでホームヘルパーの方と相談した結果、やわらかダイニングの宅配弁当を活用してみることにしました。やわらかダイニングの宅配弁当は介護食には見えないくらい彩りもよく味も抜群で、見た目も食欲をそそられるようなものでした。お弁当のトレーのまま出すのではなく皿に分けて出したので、祖母は作ったものだと思い食べてくれました。買ったものはなかなか食べてくれないのです。
とても柔らかくて飲み込みやすいようで、全て完食してくれました。それまでは食事量も減ってきていてとても心配していたのですが、やわらかダイニングのものなら食べてくれるのだと安心しました。
それからというもの、ご飯はついてこないので、ご飯のみお粥の様なものを作り冷凍しておき、冷凍の状態で届く宅配弁当を温めて皿に分けるだけなので、かなり私の負担も減りました。メニューも豊富で飽きることなく食べ続けられるようでしたし、なにより祖母が食事の時間を楽しみにするようにまでなったことに嬉しく思いました。私の祖母の仲もお弁当のおかげで仲の良い関係を日々続けられているので、利用してみて良かったと本当に思います。

介護食を頼むことで負担が軽減!

f:id:aladinaf2:20161128093125j:plain

f:id:aladinaf2:20161128093128j:plain

 

介護食を頼むことで負担が軽減!

 

私は母の介護をしていく中で、1番大変なのが食事を作ることでした。これまで母が好きで食べていた焼き魚や煮物を出しても飲みこみにくいから食べたくないなどと言われることが多々ありました。自分では柔らかく食べやすいものを、と思い作っているのですが、なかなか好んで食べてくれませんでした。好んで食べてくれたものを何度も作ると飽きたと言われることもありました。また、料理にかける時間を減らしたいのですが、細かく切ったり柔らかくなるまで煮たり、私が仕事をしていることもあり、毎日作り続けることに疲れてしまいました。
そこで利用してみたのがやわらかダイニングの宅配弁当です。まず私は母に食べさせる前に、介護食として良いものかどうか、試しに一度頼んでみることにしました。咀嚼力や飲み込む力によって三つの中からコースを選ぶことが出来たのですが、母はかなり噛む力も飲み込む力も落ちていたので1番柔らかく飲み込みやすいコースのものを頼みました。柔らかさなども抜群でしたし、とろみが付いたものなどが飲み込みやすく感じました。また、味も抜群でしたし、なにしろ盛り付けが綺麗で食べたくなるようなお弁当だったのが印象的でした。
介護食として母が気に入ってくれるのではないかと思い、食べさせてみると、見た目が鮮やかなおかげか喜んで食べ始めてくれました。私が作るものよりも噛みやすく飲み込みやすいといい、綺麗に完食したのです。
お弁当とはいえ、管理栄養士の方が栄養バランス良く考えてくれているメニューなので私が考えるメニューよりも的確なので、食べさせていくことに問題は無いと思いました。また、五分程度電子レンジで温めるだけなので、仕事帰りもとても楽で助かりました。トレーのようなものに盛り付けされたものなので、皿に移したりする必要もなく洗い物も減り助かります。それからというもの、母の介護食はやわらかダイニングの宅配弁当を活用し、母も私も喧嘩することなく過ごせています。

高齢者におすすめのウェルネスダイニングの冷凍弁当

f:id:aladinaf2:20161116111318j:plain

f:id:aladinaf2:20161116111208j:plain

 

高齢者におすすめのウェルネスダイニングの冷凍弁当

 

手間がかからずレンジで温めるだけです

 

 

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は、高齢者にとってとても魅力的な要素があります。
なぜならば、冷凍の状態で配送される弁当なので、電子レンジで温めるだけですぐに美味しく食べられるようになるので、手間がかかりません。
病気がちになったり体の不自由さが出てきたりした高齢者でも、冷凍の状態で届けられるので保存するのにも気を使うということもありません。
冷蔵弁当の場合には、賞味期限が短い時間で設定されているため、食べきれない場合には処分しなければならないことになります。
しかし、冷凍弁当の場合には賞味期限も長いため、もしも食べきれない場合であっても冷凍室での保存がきくので無駄になるということもありません。
食事をしたい時に冷凍室から出して電子レンジで温めるだけですぐに美味しく食べられるというのは、とても嬉しい魅力があると言えます。
まとめて配送されるので、煩わしさもないというのもウェルネスダイニングならではの特徴ですので、安心して利用することができるメリットがあります。
調理器具の扱いは慣れないという方であっても、電子レンジを扱うというだけで食事がいただけるようになるのでとても簡単で、美味しく食べられるようになります。

 

調理の手間もかからず安心です

 

高齢者になると、調理をするのにも病気がちだったり体が不自由になってしまったりするので思うようにつくれなくなるという方も少なくありません。
また、調理をしたいけれど食材を調達するのにも不自由しているという方も多くいらっしゃいます。
そんな時におすすめなのがウェルネスダイニングの冷凍弁当です。
一人暮らしや高齢者世帯で、毎日の食事のことを考えたときに、買い物すらなかなかできない状態であれば、自分で調理するということもむつかしくなってしまいます。
しかし、ウェルネスタイミングの冷凍弁当であれば調理の手間もかからず安心してすぐに美味しく召し上がることができるようになります。
また、自力で調理をしようとしても栄養バランスが良くない状態が続くということも少なくありません。
そういった意味でもウェルネスダイニングの冷凍弁当であれば、十分な栄養が取れるようにバランスの良いメニューになっているというところもおすすめです。
調理の手間もかからず美味しく栄養を取ることができるのがウェルナイスタイミングならではの魅力ですので、好きな時間に美味しく食べられるようになるのでとても利便性に優れていると言えます。

ウェルネスダイニングの宅配弁当サービスが人気です

f:id:aladinaf2:20161116111040j:plain

 

ウェルネスダイニングの宅配弁当サービスが人気です

 

ウェルネスダイニングの宅配弁当は便利

 

最近、テレビコマーシャルや新聞誌面でも、よく目にするようになっているウェルネスダイニングの宅配弁当は、多くのメリットがある便利なサービスで、老若男女、様々な方に高く評価されているようです。ただのお弁当ではなく、カロリーや塩分、タンパク質や糖質など、いろいろなものが制限されている特殊なお弁当で、自宅にいながらにして、手軽に食事制限ができるということで、ダイエットだけではなく、糖尿病や腎臓病など、様々な病気の対策に利用されていることも多いようです。このような制限食は、素人ではなかなか作ることは難しいですが、ウェルネスダイニングでは、専任の管理栄養士が経験をもとに、メニュー展開から味付け、盛り付け、食材選びすべてにおいて監修し、バランスの良い健康的なお弁当に仕上げてくれているので、安心して食することが出来ます。ウェルネスダイニングの会社は、実際に病院や高齢者施設などで食事を作っている企業なので、そのノウハウは他の同じような宅配弁当サービスを行っている企業に比べ、格段に豊富です。その為、味付けが薄い、量が少ない、おかずの種類がない、といったことはなく、しっかりとした食べごたえが感じられます。

 

健康的な食生活が送れる

 

私たち人間に取って食べるということは、もちろん栄養を取りこみ、身体を作るうえでも重要なものですが、それは何でも良い、というわけではありません。人とコミュニケーションを図る役割も担っており、御膳を見ながら、目で楽しみ、味を楽しみ、それを共有しながら食事の時間を過ごすということも、とても大切なことです。ウェルネスダイニングの宅配弁当は、誰が食べてもおいしいと思えるように、切り方や下茹での仕方などにも工夫を凝らし、盛り付け方やソースのかけ方など、どうすればよりおいしく見えるのか、ということを日々研究しています。ウェルネスダイニングのお弁当の特徴でもある冷凍も、作りたてをいつでも食べれるようにするというための工夫と、雑菌が繁殖しないようにするための、安全対策も兼ねています。冷凍状態で届けられるので、そのまま保管しておけば日持ちもし、半年ほどはおいしくいただけるなど、食材を無駄にしないというメリットもあります。同じようなお弁当サービスでは、チルド状態も多いですが、これだとどうしてもその日のうちに消費しないといけませんが、冷凍状態なら、その日の気分に合わせて、好きなメニューを選択できるという利点もあるのです。

食宅便は食事制限しつつも美味しい弁当が食べられます

f:id:aladinaf2:20161109112124j:plain

f:id:aladinaf2:20161109112130j:plain

 

食宅便は食事制限しつつも美味しい弁当が食べられます

 

ダイエットの成功は食事制限の仕方が重要

 

特に女性は、日々何らかのダイエットに挑戦している人が珍しくなかったりします。ですが何とかして体重を減らしたいけど、思う様に減らずにダイエットを断念し、また少し時間が経つと再びダイエットに励むもののまた断念する、といった具合にダイエットの挑戦を繰り返す人も多いです。
というのもダイエットの基本は食事制限であり、美味しい物や食べたい物を我慢しなければなりません。ですが食べる物を我慢するというのは、一時的に我慢出来ても我慢し続ける事は難しいです。そのため、ダイエットで少し痩せたと思っても、直ぐに食べ過ぎてしまい、リバウンドしてしまうケースも多かったりします。
しかも中には、痩せるという結果を求める余り、ほとんど食事を摂取しないという過激な方法でダイエットに挑戦してしまう人もいるのです。そういった過激なダイエットで痩せても、直ぐにリバウンドするか、体調を崩すかして結果的にダイエットは失敗に終わります。なのでろくに食事を摂取しない様なダイエット法は、実践すべきではないです。
そんな中、身体に大きな負担を掛けずに痩せたいのなら、食宅便を利用して痩せるという方法がおすすめ出来ます。この方法であれば、無理のない食事制限で、健康的に痩せる事が可能です。

 

食宅便で無理のないダイエットを実現

 

どうして食宅便を利用すれば、無理なく健康的に痩せられるのかと言うと、身体に必要な栄養素をきちんと補いながら、痩せる事が可能だからです。というのも食宅便の弁当は、低カロリーでありながら、身体に必要な栄養素をしっかりとカバーしているので、食べながらも痩せる事が出来ます。なので痩せるために、とにかく食べないという無理な食事制限をせずに済むのです。
というのも食宅便は、低カロリーで控えめな味付けが基本でありながらも、栄養士が素材を生かす形で美味しい弁当として食べる事が出来る様に、考慮され作られています。なので味が薄過ぎて食べられないという事もなく、低カロリーながらもしっかりと食べたという実感や満足感が得られる弁当が多いです。しかも食宅便は、カロリーケアシリーズとして無理なく、低カロリーでダイエットに最適なコースも用意されているので、ダイエットを成功させたい人には、向いています。
何よりダイエットを行う際には、低カロリーの食事を用意するのが面倒で、続かないという人もいるものです。ですが食宅便の弁当は自宅に宅配される上に、レンジで温めるだけで直ぐに食事の準備が出来ます。なので仕事が忙しくて、ダイエット食が自力で用意出来ない人も、無理なくダイエットを実行可能です。